30代・会社経営者・身長180cmの高スペック男性との初顔合わせ

(前回はこちら)

 

50通超に及ぶ求愛メールから私が選別したのは、
年齢・職業・年収・容姿、すべての面で「この人なら愛人になってもいい!」と思える方でした。

 

37歳、IT・不動産業をはじめとする複数の企業の経営者、身長180cm、独身――

 

プロフィール写真は立場上か口から下だけしか写っていませんでしたが、
ビシッとしたスーツ姿の下に筋肉質な身体がうかがえて、ちょっとドキッとしてしまいました。

 

「これまで仕事一筋の人生でしたが、そろそろ事業も安定してきて余裕が出てきました。
夢に向かって頑張っている素敵な女性と知り合い、精神面でも経済面でも支えていきたい」

 

そう書かれた紹介文から、彼が愛人的存在を求めていることも分かり、
「これならお互いの利害が一致するかも……!」と、集中的にアプローチすることにしました。

 

 

早速メールを返信すると、1時間も経たないうちに返信が来ました。

 

「返信ありがとう。率直にいうと、僕は愛人になってくれる女性を探しています。
月2〜3回ほど食事やホテルで会ってもらって、お手当は月額60万。
会社の経費から支払うので、月末に一括して振り込みます」

 

えぇ〜!?月に2〜3回会うだけで60万も!!?

 

予想外の高条件の提示にすっかり舞い上がってしまった私は、即OKの返事を出し、
とんとん拍子でその週のうちに初顔合わせする約束を結んだのでした。

待ち合わせの場所で対面した途端、凍りついた……!

顔合わせ当日、張り切ってミニスカートに9cmヒールをひっかけておめかしした私は、
ドキドキしながら待ち合わせ場所に向かいました。
「振込先を登録するため」ということで、
彼から持参を頼まれていた銀行の通帳と印鑑もばっちりバッグに入れました。

 

彼が指定したのは、新宿区役所前。
ふだんあまり新宿に出かけないので、スマホで地図を確認しつつ到着してみたらビックリ!!
そこはホテル街も間近の怪しい雰囲気ぷんぷんのエリアだったのです。

 

(複数の企業を経営するような人が何故こんなところで……?)

 

一抹の不安を感じながらも彼の到着を待っていると、
不意に「アヤさん?」と後ろから声をかけられました。

 

「あ、●●さんですか?」

 

笑顔で振り向いて彼の顔を見た瞬間、私は驚きのあまり凍りついてしまいました。

 

 

そこには37歳の素敵な独身男性の影など微塵も感じられない、明らかに50代は超えているだろう、
どろんとした目のくたびれたオジサンが無愛想に立っていたのでした……!!

 

「ふ〜ん、27歳にしては、ちょっと老けてるね。ま、いっか、ちょっと座って話しましょうか」

 

あまりの気持ち悪さに(ひぃっ!)と身震いする思いでしたが、金欲に目がくらんでいた私は、
「もしかするとホテルのラウンジにでも連れていってくれるのかも…」
「今日は疲れているだけでいつもはカッコイイのかも…」
と、言われるがままについていってしまいました。

愛人詐欺や業者の特徴はコレ!被害に遭わないように要注意!!

しかし、その男に導かれた先は、ただの公園のベンチ。
(勘弁して!!)と寒空の中、泣きそうになりながら隣同士で座るや否や、
彼の「愛人交渉」が始まりました。

 

「メールに書いたとおり、お手当は月60万で、月末に一括して口座振り込みね。
じゃあ早速、今から一緒にホテルに行って、相性が合うかどうか審査しますから」

 

「いや、ちょっと、それは出来ません……」

 

「じゃあ、とりあえず今日のところは銀行の通帳と印鑑を僕に預けて。
次までに登録しておきますからね」

 

身元不明の初対面の怪しいおやじに何で通帳を預けなくっちゃいけないの…!?
いくら能天気な私でも、さすがにここに来て正気に返り、「失礼します!」と言って、
後ろも見ずに一目散でその場から走って逃げました。

 

 

・・・要するに、私はまんまと愛人詐欺に引っかかって、ノコノコと待ち合わせまでやってきてしまったわけです!
考えてみれば、月数回会うだけでそんな大金をもらえるなんて、そんな都合のいい話、あるわけありませんよね。

 

でも、こういう愛人詐欺ってけっこうあるみたいで、
「愛人手当を持ち逃げされないための担保として、ということでクレジットカードを預けたら、
その後、勝手にバンバン買い物された挙句、その後、音信不通になった」
「エッチをした後、車からお金を取ってくると言ってホテルを出て行ったきり戻ってこず、
やり逃げされてしまった」
という話は山ほど聞きます。

 

私の場合、直前で逃げられたからよかったけど、万一、金銭や身体の被害があったら大変!
愛人詐欺をする人には次のような特徴があります。

 

●月数回会うだけで月額60万、70万など、ありえない好待遇を提示してくる。
●「会社の経費で支払う」「毎月●日に一括で振り込む」といった条件をつけてくる。
●メールの文章がたどたどしくてメンヘラっぽく、社会的立場のある人に思えない。
●会う前からやたらと写メやエッチなポーズの写真(下着や裸姿など)を要求してくる。
●待ち合わせの場所にホテル街や風俗街などの怪しい場所を指定してくる。
(東京だったら、歌舞伎町、鶯谷とか…どう考えてもハイクラスが行くとは思えないw)
●実際に会ってみたら、プロフィールと全然違う容貌。

 

出会い系サイトでこうした人たちから連絡が来ても、
顔が分かる写真や名前や住所や電話番号、口座番号などの個人情報は決して明かさないように気をつけましょう。
「教えないなら愛人にはしてあげないよ」とエサをチラつかせる人もいますが、
そうした言葉に騙されてはいけません。

 

写真や個人情報をネットでばらまく悪質な人もいます。
甘い言葉に踊らされず、自分の身は自分で守りましょう!

 

(続く)

 

女性は利用料無料!リッチでダンディーな大人の男性に出会える優良出会いサイトTOP6