出会い系サイトに登録したばかりの女性には、
男性会員から膨大な数のお誘いメールがやってきます。

 

「私は複数の企業を束ねる会社経営者です」
「都内でマンション経営をしています」
「時間もお金も余裕があるので今度遊びに行きませんか?」

 

中には、プロフィールを見ると、
社会的に高い立場がありそうな方からも
熱心なアプローチがあることも・・・・・・

 

しかし、
プロフィールの肩書きやメールに書かれている内容だけ見て、
「やったー!お金持ちだー
とはしゃいではいけません!!

 

なぜなら、出会い系サイトには、
女性に身分や職業を偽って、
お金やクレジットカードを騙し取ったり、
愛人契約を結ぶといいながらタダで関係を結び逃げていったり、
そういう悪い男性たちも少なからず存在するからです。

 

そういう男たちは、
実際はみじめったらしい中高年なのに、
嘘の経歴や肩書きを騙ることで、
女性の気を引こうとするのです。

 

 

なので、
本当の富裕層男性とだけ仲良くなるには、
そういったエセ金持ちを見分ける必要があります。

 

「実際に会ってみないと分からないのでは?」
と思う方もいるかもしれませんが、
サイト内のやり取りだけでも、
十分にリアルリッチと偽リッチを見分けることが可能です!!

 

以下にそのポイントを6つ挙げましょう。

【1】本物の富裕層はすぐに個人メールアドレスをせがまない!!

詐欺を働く偽リッチ男性は、
実際にはお金を持っていないので、
メール送信によるポイント消費を避けようとするため、
すぐに女性のプライベートのメールアドレス(「直メ」ともいう)や、
ライン、カカオなどのIDを聞いてきます。

 

こういう類の人は、偽リッチか、
実際に経営者であってもタダで遊びたいケチな男が多いです。
愛人とかお金のかかることはまずやらないと心得ましょう。
富裕層はちゃんとお互いの信頼が高まるまで、
サイトメールでやり取りしてくれます。

 

【2】本物の富裕層はみんなが見られる伝言板は使わない!!

出会い系サイトには「伝言板」機能というものがあります。
これは他の会員にも見られてしまいますが、
無料(なサイトが多い)で女性にメッセージを
送信することができる機能です。

 

偽リッチはお金がかからない伝言板を
アプローチに多用してきます。

「年収5,000万です」と言うのに、
そんなセコイことする男、まずいないですよね(笑)

【3】本物の富裕層はメンヘラな言葉づかいはしない!!

出会い系サイト内のメールは、
別にビジネスメールではないので、
過剰な丁寧さは不要です。

 

しかし、明らかにくずれた日本語、
成人とは思えない稚拙な言葉づかい、
逆に、芝居がかったように偉そうな語調
(例:「〜したまえ」「君は〜〜なのかね?」のような)
などは、偽リッチのサインです。

 

きちんとした富裕層は誰に対しても
一定の礼儀をわきまえて、
ちゃんとした日本語のメールを送ってくれます。

 

【4】本物の富裕層はビジネスに関わる写真を安易に送ってこない!!

たまに、
不動産会社社長だと言い張る偽リッチから、
宅建免許証の写メ(名前部分はぼかし)が届いたり、
自称・上場企業会長から、
「我が社の社屋です」と、
銀座の誰もが知っているような有名ビルの写真が
送られてくることもあります。

 

しかし、もうお分かりだと思いますが、
本物の富裕層はそんなアホなことはしません。
リアルで出会い系活動が知られたら非常にヤバイ方々が、
会ったこともない女性にそんな情報をさらすことはありません。

【5】本物の富裕層は会社経費から愛人手当を出したりはしない!!

愛人契約をエサに女性に近づこうとする
偽リッチがよく使う手口が、
「手当は会社経費から月末に銀行振込で」
と言って、まったく払わずエッチだけして
逃げていくパターン。

 

今どきの会社で愛人手当が経費から出せるような
ザル会計をしている企業は、ありません!!
と、本物の富裕層はどなたも口を揃えて仰ってます。
こういう誘いが来たら、即、詐欺師と判断してやりとりを中止して!

 

【6】本物の富裕層はちゃんとした場所で会ってくれる!!

何回かサイトでメールのやり取りをして、
お互い気が合うかも♪と感じたら、
「会いませんか」という話が出てくるでしょう。
その際、注意したいのが、
相手が提示してくる「待ち合わせ場所」です!

 

偽リッチ達は「軽井沢と鎌倉に別荘があります」と
富裕層感をアピールしつつ、
「待ち合わせは歌舞伎町の新宿区役所前(=ラブホ街の入口)で」
とか、
「鶯谷(=街全体がラブホ街のピンク地帯)で」
とか平気で言ってきます。

 

ナイナイナイ(ヾノ・∀・`)
絶対ないから!!!!!(笑)

 

本物のリッチ層は初回顔合わせは
ホテルラウンジ、レストラン、落ち着いたカフェなど、
誰かに見られても怪しくない場所
ちゃんと選んでくれます。
(それかこちらに希望の場所を聞いてくれます)

 

 

と、いうわけで、
まとめると、
本物の富裕層男性と偽物をメールで見分けるポイントは、
「本当の立派なお金持ちならやらないであろうことはしない」
これに尽きます!!

 

経営者や投資家など、
すごい肩書きを言われると、
ついつい目がくらんでしまいそうですが、
しっかり常識の目をもって、
お相手を吟味しましょうね☆