私を救ってくれたパパという存在

「パパ活」という言葉を最近よく聞くようになりましたが、
経済的に苦しい女の子が富裕層の男性と知り合って、
恋愛関係+αのお付き合いをすることが
インターネットの普及で以前よりぐっと簡単になりました。

 

かくいうわたしもそんな女性のひとり。
これまでに5人ほどの男性と愛人関係を結んで、
いろいろ助けてもらってきました。

 

 

今では自分のキャリアを築き、
まとまった定収入を稼げるようになったので、
愛人関係は卒業しましたが、
愛人・パパたちからの支援――
お金だけでなく人脈や経営や投資の知識、そして愛情――

 

そういったものがなかったら、
困窮時代を抜けてここまでたどり着くのは
難しかったかもしれません。

 

 

でも、信頼できて本当に力になってくれる男性を見つけるまでには、
やっぱりいろいろな失敗や勉強もありました。
「愛人にならないか」といって
女性たちを騙そうという悪い男たちもたくさんいます。

 

なので、皆さんが愛人・パパ探しに成功できるよう、
今回から何回かに分けて、
わたしの愛人探しの過程とノウハウをお伝えしますね!

 

その1.出会い系サイトに登録

数年前のわたしは、
個人エステサロンの開業を夢見て、
昼間は会社の事務、夜はバーでのアルバイトと
ダブルワークで働きづめの日々を送っていました。

 

帰宅するとそのままベッドに突っ伏してしまうくらい
毎日疲れきってしまうのに、
薄給でほとんど貯金は出来ず・・・
「このまま夢を実現できないまま終わっちゃうのかな…」
と弱い気持ちが出てきてしまうことも。

 

でも夢を諦めきれなかったわたしは、
「何かもっと効率的にお金を稼ぐ方法はないか?」
と考え始めたんです。

 

株、不動産投資、FX、ネットビジネスから始まり、
キャバ嬢やライブチャットなどのお水・風俗系まで・・・
様々な方法を調べるなかで知ったのが
「愛人」という方法です。

 

 

愛人なんて昔の時代のことと思っていましたが、
ネットや書籍で調べてみると、
20代から上は50代以上までーー
幅広い年齢層の女性が2010年代を迎えた現在でも
富裕層の愛人・パパと出会い、
苦しい生活を応援してもらったり、
精神的な支えを得たりしていることが分かりました。

「サロン開業の夢を実現するには愛人を見つけるしかない!」

そう思ったわたしは、
ネットで見つけた出会い系サイトに手当たり次第、
登録してみることにしたのです。

 

というのも、
リッチな男性と出会うには
そういう人達が集う場所に赴かねばなりませんが、
キャバ嬢やホステスなんてわたしには無理だし、
会員制パーティーに参加するお金の余裕もありません。

 

ネットの出会い系サイトなら、
女性の登録料・利用料は無料!!
元手0円で愛人探しが出来ると思ったのです。

 

 

初めて登録したときはドキドキしましたが、
手続きは意外と簡単で5分ほどで済んだのでビックリ。
登録フォームに氏名や電話番号等を入力して送信するだけ。
18歳未満の登録を防ぐために、
免許証等の写真で年齢確認をしているサイトが多いようでした。
(※これらの情報はサイトで公開されることはありません。)

 

サイトにログインすると、
「まずはプロフィールを入力してください」
とのこと。

 

どんな人がいるか分からないので、
もちろんニックネームで登録し、
住所は勤め先のある●●区、
プロフィール画像は唇から下の写真を少しぼやかして載せてみました。

 

まったく使い方が分からないので、
サイト内のページをパラパラと見ていると、
驚きの事態が起きました

 

(その2に続く)

 

女性は利用料無料!リッチでダンディーな大人の男性に出会える優良出会いサイトTOP6